その他

ナノ学会編シリーズ:未来を創るナノ・サイエンス&テクノロジー(近代科学社 刊)

ナノ領域のさまざまなトピックスをわかりやすく、とことん掘り下げて紹介していきます。
第1巻 ナノカーボン―炭素材料の基礎と応用 (2012年発行)
尾上順 編著 
大澤映二・松尾豊・高井和之・榎敏明・石橋幸治・本間芳和 共著
A5判・248頁・本体価格(3,800円+税)









第2巻 ナノ粒子―物性の基礎と応用 (2013年発行)
林真至 編著
隅山謙治・保田英洋 共著
A5判・224頁・本体価格(3,800円+税)









第3巻 ナノコロイド―合成・物性・機能 (2014年発行)
寺西利治 編著
鳥本司、山田真実 共著
A5判・260頁・本体価格(4,000円+税)
ナノサイエンス・テクノロジー分野の基幹材料として、ますます重要性を増しているナノコロイド。その基礎から最先端の応用例までを、わかりやすく解説します。






第4巻 ナノバイオ・メディシン―細胞核内反応とゲノム編集 (2017年発行)
宇理須恒雄 編著
佐久間哲史・高田望・竹中繁織・小澤岳昌・吉村英哲 胡桃坂仁志・越阪部晃永・原田昌彦・束田裕一・宮成悠介 塩見美喜子・大西遼 共著
A5判・232頁・本体価格(3,600円+税)